RR4T125

RR4T125を納車整備しました。

私なりの観点で少々ご紹介

08 - 23

 

 

 

 

 

 

フロントマスクはBetaらしいデザインでスッキリしています。ヘッドライトはH4ですのでとても明るいです。

 

08 - 28 (1)

 

 

 

 

リアウインカーはフロントウインカー同様のデザインで、シャープな印象、まるで社外品のウインカーです。

 

08 - 30 (1)

 

 

 

 

 

メーター廻りです。メーターステーがBetaロゴマークの「B」に切り抜き加工が施されています。こういう加工に惹きつけられる人も多いのでは?

 

08 - 29

 

 

 

 

 

シートは、コインで簡単に外せるようになっています。

 

08 - 27 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

スタンド部にはオートリターン機能が付いてます。しまい忘れて走りだし防止にはいいですね。

ただ、あまり好きな人はいないようです。簡単にキャンセル加工することも可能。

 

08 - 32

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントフォークインナー径は、Φ40の極太です。正立フォークですが、かなりしっかりした作りになっています。

これならハードライディング?にも耐えられます。

 

08 - 24

 

 

 

 

 

燃料タンクを開けた所です。上のカバーをカギを使って開けてから、キャップを開けて給油します。間違えて後ろ側の穴に入れないように注意ですね。

 

08 - 25 (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンは信頼のヤマハ製です。耐久性は折り紙付きです。

セルとキックの両方が装備されてますので、もしものバッテリー上がりでも安心です。

 

 

フロント21インチ、リヤ18インチのフルサイズの車体なのに、125㏄なので原付2種登録が可能です。

この車両、オフロード初心者から山遊び派まで幅広く楽しめると思います。

自分が遊ぶなら、トランポに積んでみんなで山遊びですかね。何台か用意してレンタル車両にするのもいいですよね。

今回紹介したRR4T125以外にもRE4T125というキャリア付きの車両もあります。

RR4T125 ¥370000(税別)

RE4T125 ¥350000(税別)

別途諸費用がかかります。詳しくはNAGmotorsまでご連絡下さい。

 

 

 

 

 


あわせて読みたい