BETA RR4T125 このバイクはもしかして!?

BETA RR4T125には空冷のモデルとLCと呼ばれる水冷があるんですが、今回は空冷モデルのお話し

image

LCの方は、去年のJEC日高でストレンジモーターサイクルの和泉さんが総合9位と成績を残しているので、マシンのポテンシャルは実証済み!

 

では、空冷のモデルはどうなんだ?

今回「ナグモ練習会」でがっつりモトクロスコースや山を走ってみたので感想を書いてみます。

エンジンはTTR125と同じ物で、若干パワー不足は感じるものの、これが何とも車体とのバランスが良く、ストレスなく走れる。

車体はフルサイズながらコンパクトで日本人にちょうど良いサイズ、一番びっくりしたのがサスペンション!

フロントフォークは正立ですが、インナーチューブ径φ40!すごくしっかりした物が付いてます。

リヤサスは正直、頼りない感じの物が付いてますが、走ってみると良く動いてくれます。

日野カントリーオフロードランドを走った人は分かると思うのですが、モトクロスコースは結構荒れていて路面はボッコボコ、その路面をしっかりサスが動いて吸収してくれるんです。

ジャンプでフラット路面に着地してしまった場合には、リヤサスが底付きする感じがありましたが、フロントは大丈夫。

ウッズなどで坂の多いエリアに行くと力不足は感じますが、下りは軽い車体と取り回しですごく楽です。

オフロード初心者がフロント19インチ、リヤ16インチの85や150などのバイクに乗りがちですけど、エンジン特性がピーキーだったり、車体が小さいので路面のギャップを拾ってバイクが暴れたりして乗りずらく、嫌になってしまう方がいます。

そんな方は、RR4T125がピッタリ!かもしれませんよ!

うれしいことに値段もお手頃 386000円(税抜き)

2016062311145901

JNCC FUNクラスぐらいなら、そこそこ行けちゃいそうです!どこかのラウンドで出てみようかな?

 

現在、当店では試乗車を用意してます。

ナンバー取得もしてありますので、公道試乗可能です。気になる方はご来店下さい。

試乗希望の方は、ヘルメット等のバイクに乗れる準備をしてきてくださいね。

 

お問い合わせは下記まで

mail:nag@nagmotors.com

ナグモータース 長嶋

 


あわせて読みたい