YZ125 30mmローダウンと各車シート高比較

今回は、YZ125をローダウンしました。

YZ系をエンデューロで使っている方は多いと思いますが、YZ系はシート高が高くエンデューロへの使用だと足つきが悪く、使いにくいシチュエーションが出てきます。

他メーカーとの比較用にまとめてみました。

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e9%ab%98

この中で、YZ125は一番シート高が高いモデルとなります。逆にシート高が低いモデルは私も乗っているBETA RR2T250/300ですね!

現在は、YZ125Xがあって、シート高も955mmと低くなってますが、まだ出たばかりのモデルで新車のみの入手となってしまいます。

中古モトクロッサーを、安くエンデューロ仕様にする場合、新車価格も安く中古が出回っているYZ125を真っ先に候補とする方が多いと思います。

しかし気になるのがシート高。

モトクロスでの使用や上級ライダーがエンデューロで使用する場合は、さほど気にしないと思いますが、初級から中級ライダーが乗る場合はシートの高さは気になる物です。

 

今回はこんなパーツを使って車高を下げます。

image

ZETA 30mmローダウンインナーキット

画像はフロント用ですが、リヤ用もあります。今回は前後とも組み込みました。

これで、975mmだったシート高が945mmへ

 

オーナーさんに協力を頂き、写真を撮らせて頂きました。

image

こちらは、ノーマルのYZ125

 

image

ローダウン後のYZ125

フェンダーの間隔や足つきを見れば下がっていることが分かりやすでしょう。

これで扱いやすいYZ125になったと思います。足つきが良ければ精神的不安も少なくなり、今までヤバそうで行けなかった所にも突っ込めることでしょう!!

サスペンションでお困りの方は当店へご相談下さい。

 

問い合わせ

MAIL: nag@nagmotors.com

TEL: 050-3578-5412

長嶋まで


あわせて読みたい