モトクロスやエンデューロでの熱中症対策

暑い日が続いてますね。激しいスポーツのモトクロスやエンデューロには辛い季節です。

競技の性質上、装備をガッチリするので、熱がこもりやすく、放出しにくい環境のなかで、激しくライディングしなければなりません。

集中しているため、本人が気づかないうちに熱中症になる場合が多いようです。これが一番危険!

水分補給や塩分補給はもちろんですが、体温を下げることも重要です。

こんな時、当店がオススメするのがこれ

s_cool-vest

詳しくはこちら、ジャペックスさんのホームページに飛びます。

マクナ ドライクールベストです。

これは、ガエルネのブーツで有名なジャペックスさんが輸入元になっている製品で、胸に付いている蓋を開けて500cc水を入れると徐々に気化して熱を下げてくれるというものです。

先日、自分でも使用してみました。

DSC_0246

この日は、35℃ぐらいあったと思います。

水を入れて羽織ってみるとビックリしました!表面はサラサラしてドライなのにヒヤッとして、気持ちがいいんです。これは期待できそうです!

実際は、この上にプロテクターとジャージを着るので、どうかな?と思いましたが、走りだして風が当たった瞬間にわかりました。涼しい!

ゴワゴワして走りにくいこともありません。

難所なんかでハマった時は、風が当たらないため、あまり効果は感じられませんでしたが、再度走り出すと、どんどん体温を下げてくれます。

休憩中も着ていましたが、寒くなるぐらいでした 。それぐらい効果があるってことですね。

真夏のツーリングやバイク以外でも使用できます。自分は、整備作業中も使用してみましたが、快適でした。

サイズは、身長170cm 体重65kgの自分がMサイズでピッタリでした。

価格は、13100円(税別)です。

当店は、ジャペックス取り扱い製品の代理店登録をしております。

ご購入の際は是非ご相談下さい。


あわせて読みたい