オフロード車フルメンテナンスパック&ベアリンググリスアップ

好評いただいている、オフロード車体フルメンテナンスパック

画像は最近のメンテナンス作業で交換したベアリングやシールです。

見ての通り、錆だらけです。

オフロード車両は性質上、相当過酷な場所を走ります。そのため、定期的なグリスアップが必要です。

マディや水の多い場所を走る機会の多い方は特に注意が必要です。

お客様からよく、「どれぐらいの頻度でグリスアップすればいいの?」なんて質問を受けますが、人によって走っているフィールドや走行頻度が違いますのでお答えが難しいです。

 

サスペンションリンクを例に上げてみます。

例えば、激マディを1日走行して、水の含んだ泥がシールを超えてベアリングまで達してしまったら、もうグリスアップした方がいいです。「たった1日だけで?」って思う方も多いかもしれませんが、その水を含んだ泥を放置すると、どんどん錆が発生します。一度錆びてしまったベアリングは使用不可となってしまいます。

まだ新しい車両で、シールがしっかりしていればある程度の泥の侵入は防げますが、走行を繰り返した車両のシールは痩せて隙間ができます。すると容易に泥が浸入して錆の原因となります。

 

組み方にも注意が必要です。画像は新車整備時に発見したシールリップのめくれです。カラーをシールに挿入する際、シールのリップを内側にめくり込んで組んでしまう場合があります。新車でも、シールがめくれて組み込まれてしまっている場合が多々あります。これも泥が浸入する原因ですね。

 

今まで、車体メンテナンスを行った車両で何も問題のない車両はほとんどありませんでした。シーズンオフとなった現在、車両の状態も含めて一度プロにメンテナンスを出してしてみませんか?

現在ならすぐに作業にとりかかれますよ!!

 

NAGmotors

住所:埼玉県羽生市北袋286-7

TEL:05035785412

MAIL:nag@nagmotors.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


あわせて読みたい