オフロード車のリンクメンテナンス

yamarm001

画像は、最近フル整備しているRM250。

知ってる方も多いと思いますが、お隣のエイビットツール山田さんが今回入手した車両です。

 

今回は、リヤサスペンションリンクのメンテナンスをご紹介。

外から見ると外した形跡は無く、ボルトやナットはザビだらけ、やばいなーと思いながらも作業にとりかかります。

まず、車両から外すのが大変でした。ナットは緩んだものの、ボルトが抜けない!ハンマーで叩きながら半ば強引に抜きました。

で、外してバラバラにしてみると

yamarm002

こんな感じで錆びだらけ、オフロード車のリンクは、かなり過酷な状況にあります。リヤタイヤが巻き上げた泥をショットガンばりに受け続けます。

yamarm003

ほっておくとこうなります。のお手本ですね。

リンクの気持ちになったら、かわいそうでしかたありません。

この車両のようになってしまうと、もう手遅れで、ベアリングを交換するしかありません。

なので、しっかりメンテナンスしてあげましょう。

理想は走行後にバラして清掃グリスアップですが、なかなかそうもいかない人が多いと思います。

最低でも2~3回に一度はバラしてメンテナンスしましょう。

 

メンテナンスの仕方がわからない方は、ご来店いただければ教えますよ。それでも色んな理由で出来ない方もいると思います。そんな方は、

NAGmotorsメンテナンスパックメニューがおすすめ!

ぜひ、ご利用下さい。


あわせて読みたい