ヤマハ YZ125 ハンドルホルダー(クランプ)の締付方

知らない方が多い気がしたので記事にしてみました。

部品で言ったらこれです。

ヤマハYZ系のハンドルホルダーには前後があるのをご存知ですか?

上の写真でいうと左側が前、右側が後となります。ホルダーの長さ(距離)が違うのが分かると思います。

 

上から見るとポンチマークがある方を前側に取付けます。

※写真、緑のマーキングは関係ありません。

 

方向もそうなのですが、ボルトを締めつける順番があります。

まず、前側のボルトを規定トルク(YZ125の場合28Nm)で締付て下側のホルダーと上側のホルダーが密着するようにします。

 

続いて後ろ側を締めつけます。

後ろ側はこれだけ隙間が開いていてオッケーです。

まれに前後の隙間を合わせている方がいますが、ヤマハ車の場合は間違いです。他社メーカーでホルダーの長さが前後で同じ車種は前後同じ隙間になるように締め付けます。

 

まぁオーナーズマニュアルに書いてありますけどね。

一度確認してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 


あわせて読みたい